はなたろう日記

あっという間に妊娠後期です。

妊娠糖尿病。

秋の空気になり、いつのまにか、妊娠後期に入っていました。

 

お店などで、何月ごろが予定日ですか?と聞かれることも増え、もう誰からみても妊婦なんだな…と実感します。


あと少しで子どもが生まれると思うと、ちゃんと産めるだろうか、育てられるだろうかと不安になりますが、

 

先日の妊婦検診で、思いがけず『妊娠糖尿病』の可能性を指摘されてしまいました。

 

ちゃんと産めるかの前に、自分の管理がきちんとできていなかったようです。


まだ検査をしたわけではないので糖尿病かはわかりません。検診前日夜と当日朝に、糖質の高めのものを食べた気もするので、それのせいだと思いたい…という気持ちがあります。


もしも、本当に妊娠糖尿病だったら…。


今は考えたくありません。

 

意味はないかもしれませんが、自分の気持ちを落ち着けるため、検査の日までできる限り食事に気を付けて、運動もして、何でもなくて良かったということになるよう祈りたいです。


ちょっとならいいかと甘いものを食べ続けていたのかもしれないし、ウォーキングも暑くてまぁいいかとしない日もあったし、そんな自分を見直すように、赤ちゃんが言ってくれているのだと思って頑張ります。

 


超音波画像の赤ちゃんが、へその緒を握りしめて、安心した顔にみえるのがとてもかわいいのです。

 

この子と楽しい日々を過ごすために、少しくらい我慢しなさいと自分に言い聞かせます。

 

これからの季節、栗やさつまいもの魅力に負けないように。