はなたろう日記

あっという間に妊娠後期です。

ひとりの夜。

 

先日、久しぶりに、オットさんのいない夜を過ごしました。

 

1年に1回あるかないかくらいのことなので、とても寂しかったです。

 

ですが、こういう日があることで、オットさんの大切さを感じるのですね。

 

オットさんはさりげなく家事をやってくれているので、ちょっと頼りすぎていたなぁと気づいたり。

 

オットさんと1日の終わりにその日のことを話して気持ちをリセットできているんだなぁと気づいたり。

 

毎日一緒だとむむっ(-_-;)としてしまうこともあるのですが、あーはやく会いたい!という自分の気持ちを見つけて嬉しく感じました。

 

 

 

そして、今回いつものひとりと違うのは、お腹に赤ちゃんがいること。

 

お腹に話しかけて、寂しさも軽減しました。

 

赤ちゃんの存在はとても大きいです。

 

今までなら適当に済ませたひとりご飯も、しっかり作ってゆっくり食べました。

 

寝るときも、動くお腹にさわりながら良い気分で寝入ることができました。

 

 

ひとりになっていろいろ考えながら過ごして、オットさんと赤ちゃんという大事な家族の存在を感じた夜でした。